多重債務に陥らない為に大事なこと

   

多重債務者とは、いろいろなところから借金をして返済が困難になっている人をいいます。 クレジットカードがあると手元に現金がなくてもカード一つで簡単にキャッシングできたり、買い物できるという手軽さからカードを使いすぎて借金が膨らみ支払えなくなるということがよく見られるケースです。

消費者金融から多額の借金をして苦しんでいる人は、自分の借金の総額や月の返済額を きちんと把握出来ている人は少ないそうです。 多重債務者は借金の返済のために借金を重ねるということを繰り返すうち、自分でも把握できなくなるようです。借りた額、返済額、返済時期をきちんと把握しておくことが重要です。

・返済が終わるまでは新たな借り入れをしない
・借りたお金を別の返済に充てない
・お金ができたらすぐに、臨時返済(追加返済、繰り上げ返済)をする

きちんと自己管理しましょう。
では、もし、借金地獄に陥ってしまったらどうすればいいか 出来るだけ早く、消費者生活センター、あるいは、弁護士などと相談することが大事です。

 - 友林堂